忍者ブログ
 スパロボとネギまについて、色々一人言。
カウンター
カレンダー
04 2017/05 06
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
プロフィール
HN:
魔人GO!
性別:
非公開
最新コメント
[02/06 魔法生徒ナナし!]
[06/15 ナイトー]
[05/03 NONAME]
[05/01 NONAME]
[04/30 黒猫]
ブログ内検索
フリーエリア
アクセス解析
[30]  [29]  [28]  [27]  [26]  [25]  [24]  [23]  [22]  [21]  [20
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

 鈴きん的~もう一つの世界~ 

 の、鈴きんさんがネギまSNSで書いていた日記の言葉に感動して、小さな勇気を持って「報道枠」にも応募してみた。
 どうなるか結果は分からないが……っていうか、赤松先生が、このブログを宣伝対象として見てくれるか非常に問題なのですが(笑)
 まずは、踏み出してみようと思いました。 鈴きんさんに感謝(平伏)
 以下、ちょっとネギま本編の話。

******************************************
 前々回の引きを見て、今回の話――すなわち、ゲーデル総督の話の流れを見てから、書こうと思っていたのだが、ここまでの流れを見て、形になってしまったので、書いてしまおうと思う。

 端的に言えば、闘技場でのラカン戦引き分けから今回までの流れは、

 『シリーズ構成のミス』

だと思いました。

 今回の話で、少なくともこのせつ&クラスメイトのパクティオー話は、どこかへ飛んでしまったように感じます。

 多分、コミックで読んでも、違和感が出る構成じゃないかな?
 内容が複雑に入り組み難しくなってきたストーリーなのに、消化されない伏線やドラマが無駄に有りすぎて、まとまりがつかないじゃないですか。、

 シリアスな問題提起している最中に、次の回でコメディにする構成は、ちょっと考えにくいんですよね。

 
 例えばこんな所に、構成失敗のしわ寄せを強く感じてしまいます。

 常にネギ君は強い!、ネギ君は生徒のことを親身になって考えていますという、格好の良い展開(もしくはカッコイイと思っている場面)を持ってこようとしすぎて、常に後付け的な(もしくは、いい訳めいた)説明描写、もしくは前置きのセリフを連ねていますが、何度も繰り返さなくても分かると思うんです。


 では、どんな構成が良かったんだと問われれば……
 ラカン戦終了から、今回までの話と想定して、

1、ラカン戦終了
   : ラカンとのバトル終了。傷の治療のため、このか&クラスメイトと合流。

2、事後処理
   : テオドラとのパクティオー解除。亜子達の奴隷解放。各首脳と相談。 夕映のことをセラスに相談。

3、提督あらわる
   : 他の首脳と相談中に、これ見よがしに参上。 派手なバトルはないが、母のことなどを振って退場。

4、パクティオーと夕映の合流
   : 「クラスメイト」と「このせつ」のパクティオーをネギを絡めた話で、あくまでクラスメイトとの理解が重要。 その後、もしくはパルとのどかによる先行合流で夕映の記憶消失解除。

5、いざフェイト戦へ

という流れにまとめますね。

 この方が、スッキリすると思うんですけどどうでしょう?

******************************************
421cfc01.jpeg































 最近は、pixivに、サークル代表としていろいろあげています。
 ネギまとかスパロボを中心にあげていますが、他にリリカルなのはとかプリキュア5とか……
 pixiv会員の方、良かったら見てやってください。

拍手

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
超の呪紋処理は闇の魔法、ネギま!構成上のミス他:ネギま!ニュース
ネギま!のニュース感想・考察・ネタイラスト・CGネギま!声優声優全般アニメ・漫画その他 本日のトップニュース ★★超の呪紋処理です...
URL 2009/06/22(Mon)20:45:49
忍者ブログ [PR]