忍者ブログ
 スパロボとネギまについて、色々一人言。
カウンター
カレンダー
10 2017/11 12
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
プロフィール
HN:
魔人GO!
性別:
非公開
最新コメント
[02/06 魔法生徒ナナし!]
[06/15 ナイトー]
[05/03 NONAME]
[05/01 NONAME]
[04/30 黒猫]
ブログ内検索
フリーエリア
アクセス解析
[58]  [57]  [56]  [55]  [54]  [53]  [52]  [51]  [50]  [49]  [48
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

269-ep2.jpg

















 今週のネギまは、いかにも王道な展開で、さながら、ハリウッド映画のようでした。
 いい意味で、非常に分かりやすい、ヒロイックサーガだったと思います。

 素直に見れば、エピソード2は大団円の仕上がりで、ナギとアリカのラブストーリーとしては、実に良かったです。
 特にナギが2年間をかけて、気持ちを熟成させたのか、
 素直に先に告白したところは、ヒーローっぽくて格好良かった。

 ですが、やはり謎が謎のまま多く、明かされた過去というよりかは、謎が深まったというばかりで。

 私のように、ストーリーの謎に興味を持っていた読者は、どうにも不完全燃焼の感が否めません?

 特に気になったのが、この過去描写自体が、

 全て総督の映像

 であったことです。

 普通の過去描写である、という話もありましたが、
 最後の字幕が描写されることで、総督の映像だったことが確定します。

 つまり、ここまでの描写は、

 「総督が真実を述べている」

 もしくは

 「総督が真実だと考えている」

 ことが前提となります。


 意図的に、もしくは意図的でなくても、

 歪められた情報でなきにしもあらず。

 という可能性が、今もって健在なのです。

 のどかが「いどのえにっき」を使っていますが、
 これは「表層意識」しか分からない道具なので、深層意識は別かも知れませんし、
政治家ともなれば表層意識を偽る事ができるかも知れません。

 今回の話が、どこまでが真実なのか。 今だ、判断が付きにくいところです。


 ところで、前回の感想で、話の構造がスターウォーズに似ているといいましたが。
 正しくは、スターウォーズのエピソード4~6に似ています。
 元老院の有り様は、エピソード1~3の方が近いかも知れませんが。

 アリカとレイア姫の有り様が、結構似ているのです。

 レイア姫は18歳で帝国元老院議員に選ばれ、
 皇帝に表立って反論を繰り広げるだけでなく、地下でレジスタンス組織を築き上げます。

 デススターの秘密を手に入れた彼女は、
 その秘密をオビワンに知らせようとして、帝国に捕まり捕虜になります。

 それから数々の尋問(小説ではたしか拷問)を受けるが、
 決して屈せずに嘘の情報を語ってみせるのですが、
 その直後、故郷の惑星を文字通り木っ端微塵にされた上、
死刑囚として再び監房区画に収容されます。

 やがてルークとハンソロ達の勇敢な行為によって救出され、
 以後、共に帝国を倒す道を進みますが、その過程で、
 レイアは次第に自分と正反対の境遇を過ごしてきた、ハンソロに思いを寄せるようになります。

 と、ザッとこのような感じなのですが、所々似ていますよね?
 ツンな所とか、ツンな所とか(笑)

 映画は一段落ですが、過去話はもう少し続く模様なので、
 謎が少しでも解明されるのを、楽しみにしていようと思います。

拍手

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
ネギま!関連サイト巡回(11/05)
■「路地裏の一人言」さん「269話感想です」 >アリカとレイア姫の有り様が、結構似ているのです。 >レイア姫は18歳で帝国元老院議員に選ばれ...
URL 2009/11/05(Thu)06:42:40
楓の ネギま!ニュース+269時間目感想ブログまとめ 「2009年11月4日」
☆ネギま! ニュース ●ULTIMATE GUIDEは再び水着しおりの特典付き! でも発行数少なめです!! [ネギまとのはうあな日々] ●3誌連合『ネギま...
URL 2009/11/06(Fri)01:08:48
忍者ブログ [PR]