忍者ブログ
 スパロボとネギまについて、色々一人言。
カウンター
カレンダー
02 2017/03 04
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
プロフィール
HN:
魔人GO!
性別:
非公開
最新コメント
[02/06 魔法生徒ナナし!]
[06/15 ナイトー]
[05/03 NONAME]
[05/01 NONAME]
[04/30 黒猫]
ブログ内検索
フリーエリア
アクセス解析
[16]  [15]  [14]  [13]  [12]  [11]  [9]  [8]  [7]  [6]  [5
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

>159話目、執筆まあまあ順調。
 >○編はこの回にて終了。同時に17巻も終了です。
 >本当に長い間世話になりました。ゆっくり休んでくれ。>○○○

 以上が、赤松先生の日記より抜粋したものである。

 ネギまの話の展開を見る限り、最初の○には「超」が。
 次の○○○には、超鈴音と読めるだろうか?

 TVアニメ真っ盛りで、キャラの退場はどうだろうかと思うところだが、これが行われるならば二つ考えられることがある。

 一つは、超が退場して、転校生というステータスを持った新キャラがやってくるというもの。

 これは学園ものとしては美味しい展開であり、今まで出てきたキャラ。例えば修学旅行編のメンバーや、メイがクラスメートに昇格したり、はたまた、サウザンドマスターの情報を有するキャラで……など、結構考えられる。

 もう一つは、「超鈴音」はこの時代の偽名であり、本名を名乗って残留(退学して、名を変えて再入学)するというもの。

 以前から考えていたのだが、遙か未来のことだとしても、ネギの子孫が中国系というのも、微妙だなと。
 ネギの子孫なら、横文字の名前でありそうな。 ―――いや、もちろん私のイメージですが。

 これなら、丸く収まりそうな気がするのですが、いかがでしょ?

拍手

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
僕の場合は。
こんにちは、黒猫さんの所から、来ました。
僕もこのことに関しては、いろいろと自分のブログの方でつづったんですが、
なるほど、そういう考え方もありえますね。
全然考え方が違ってちょっとびっくりしてます(笑)。
よければ、私のブログも覗いてやってください。

0927 URL 2006/11/30(Thu)01:58:18 編集
なるほど
 コメントありがとうございます。 早速拝見させていただきました。
 こちらもコメントを返そうとしたところ、コメントが蹴られてしまいましたので、こちらの方に替えさせていただきます(平伏)

 仮に罰則を受けるとしても、厳重注意・魔法封印・保護観察当たりではないかと思っています。 そうじゃないと、葉加瀬・茶々丸・龍宮は超と同罪で、かなり厳罰を喰らうと思われますので。
 「功を持って罪を減ずる」ではありませんが、ネギが事を収めれば、そう主張するのではないかと考えています。
【2006/12/05 23:05】
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
忍者ブログ [PR]